東京メディカル・スポーツ専門学校

menu
close

TMSブログTMSブログ

トレーナーステーション活動!江戸川区バドミントン大会

2018年09月23日

TOPICS柔道整復師科

9月17日(祝)、江戸川区総合体育館で実施された『第71回江戸川区バドミントン秋季区民大会』にトレーナーステーションを出展してきました!

バドミントン01
今年で3度目の出展となり、本校のトレーナーステーションを楽しみにしてくれる選手も多くなってきました!
今年の江戸川区バドミントン大会には、約200人の幅広い年齢層の選手が参加していて、柔道整復師科1年生の学生8人が一丸となって63名の方をトレーナーステーションにて対応しました。

バドミントン02
1年生にとっては、上級生のいないトレーナーステーションは今回が初めて。

一人ひとりがこのバドミントン大会でのトレーナーステーション活動を目標に事前練習を積み重ねてきました。

バドミントン03
ストレッチ・テーピング・アイシングを積極的に、自信をもって選手に行う学生の姿はとてもいきいきとしていました。

バドミントン04


~在校生の感想~

バドミントン05

今回は自らやるべきことを考え、最初から最後まで来てくれた方の対応をさせていただきました。
現場では自立した行動が求められ、いつもとは違う学び・やりがいを感じました。また、最後まで自分で対応していくことで選手のリアクションを直接感じることができ、いつも以上に喜びや達成感が得ることができました。
事前にストレッチやテーピングを練習していきましたが、まだまだ自分のものにはできていないと感じました。これを機会に、もっともっと練習して自信をもって実践できるようにしていきたいと思いました。
1年生だけでやれることは少ないと思っていましたが、お互いに声をかけ合い助け合っていけたので、思った以上にやれて、とても楽しく1日活動することができました。