東京メディカル・スポーツ専門学校

menu
close

CAREER資格・就職

就職サポート

一人ひとりへのサポートがあるから
希望通りの就職がかなう。

TMSでは、プロスポーツからアマチュアを対象としたもの、開業まで、一人ひとりの将来の希望に合わせてきめ細かいサポートを実施。多くの卒業生が希望の就職を実現しています。また、在学中はもちろん、卒業後の転職・再就職支援も行うので安心です。

TMS 2つの就職サポート

就職できる力や長く働き続けるために必要な社会人基礎力や仕事適応力を身につける「キャリアアッププログラム」。施設とのマッチングを重視し、多種多様な施設の中から学生一人ひとりに合う就職先を見つける「就活実践プログラム」。2つの就職サポートであなたの希望の就職を叶えます。

  • キャリアアッププログラム

    第一希望施設に就職する力、そして長く働き続けるために必要な社会人基礎力や仕事適応力を身につける。

  • 就活実践プログラム

    施設とのマッチングを重視し、多種多様な施設の中から自分に合う施設を見つける。

  • 入学前

    TMSのサポートは入学前から始まります!

    • オープンキャンパス

    • プレカレッジ

    • ワーク&スタディ説明会

      • オープンキャンパス
      • プレカレッジ
      • ワーク&スタディ説明会
  • 1年次 就職基礎力を身につける

    • 就職キャリア教育

    • ワーク&スタディ

      個別相談会

  • 2年次 就職基礎力を高める※理学療法士科は2・3年生

    • 就職キャリア教育

    • ワーク&スタディ

      業界の人事の方をお招きし、就職活動のポイントなどをお話しいただきます。

  • 3年次 全員就職を決める※理学療法士科は4年生

    • 勝つ!履歴書講座

      勝つ!面接講座

      筆記試験対策講座(SPI、一般教養、作文、小論文など)

    • 年間計画ガイダンス(4月)

      就職スタート式

      業界説明会IターンUターン就職説明会

      全員個人面談(年2回)

  • 卒業後

    TMSのサポートは卒業後も続きます!

    技術講習会・同窓会
    卒業生を対象に技術向上のための講習会を行います。
    再就職サポート
    卒業後の転職や再就職を支援します。

生涯就職支援

本校には2,514人分の求人が医療機関やスポーツ業界から寄せられています。卒業生の中には、開業した方や院長となっている方も多くいますので、母校である本校への求人は今後さらに増加することが予想されます。これらの求人を活用し、卒業生の更なるステップアップや結婚後の復職希望に応えます。本校の卒業生が生涯、医療・スポーツ業界の現場で働けるように支援していきます。

「キャリアセンター」を中心とした就職サポート

「キャリアセンター」「担任」「業界」が連携して希望の就職をサポート!

業界との太いパイプを活かし、就職専門のセクション「キャリアセンター」と担任、業界が情報を交換。学校全体で、一人ひとりの就職活動をバックアップします。

キャリアセンターからのメッセージ

今井恭平

キャリアセンター今井 恭平先生

志望先によっては就職活動の仕方も、履歴書の書き方も、求められる能力も異なります。学生全員と個別面談を行うことで一人ひとりの志望を明確にし、目標に向けて全力でバックアップします。

業界からのメッセージ

小林敏幸

テン十字接骨鍼灸院グループ取締役本部長小林 敏幸先生

当社は、50の治療室と約医230名のスタッフを抱える治療院グループですが、東京メディカル・スポーツ専門学校(以下TMS)の卒業生は、第1期生以来多数の卒業生がグループの幹部、分院長として重要な役割を担っております。TMSの卒業生は、医療技術・職業意識・向上心が高く、昨年は入職から2年目で、分院長に3名の方が就任したほどです。これからもTMSから業界を牽引する人材を輩出し続けていただきたいと思います。

卒業生の声

  • 自分が何をしたいのか目標を持つことが重要!

    伊藤凌
    柔道整復師科Ⅰ部卒業伊藤 凌さん
    (東京・私立郁文館高等学校出身 木村整形外科勤務)

    学校でいろいろな会社の説明会を設けていただいたので、とても参考になりました。TMSは求人数も多く、その中から自分に合った会社を選ぶのは難しく感じましたが、自分が何をしたいのかという目標を持つことが重要です。キャリアセンターの渡辺先生には履歴書添削をはじめ、個別の面談など親身に対応していただきました。そのおかげで納得のいく内定へつながったと思います。

  • 先生方のアドバイスで「社会に出る」という自覚が持てました

    千明由実
    理学療法士科Ⅱ部卒業千明 由実さん
    (東京・都立三田高等学校出身 医療法人社団 健育会グループ勤務)

    本格的な就職活動に入る前、病院や施設の人事担当者の方がいらっしゃる合同説明会やさまざまな講座を開いていただきました。特に思い出に残っているのが、キャリアセンターの渡辺先生が行う「未来履歴書・年表のデザイン講座」でのこと。そこで「自分の勝負ペンを用意しなさい」と言われたことで「社会に出る」という自覚が持てました。それから3色ボールペンを卒業し、大人っぽいペンを使うようになったことは忘れられません。

  • 夢を追い続けられる職場で充実!先生のアドバイスが心強かった。

    三ヶ尻恭平
    柔道整復師科Ⅰ部卒業三ヶ尻 恭平さん
    (静岡・私立静岡学園高等学校出身)

    先生からは、会社情報をはじめ、いろんな就活ノウハウを教えてもらいました。生徒一人ひとりと真剣に向き合ってくれて、とても心強かったです。僕も周りのクラスメイトもすぐに就職が決まりましたね。おかげで、国家試験の勉強に集中することができました。勤務先は、プロスポーツチームなどにトレーナーを派遣・育成する会社です。これからも夢を追い続けます。

  • 先生が熱心にサポートしてくれて、スムーズに希望の病院に就職。

    皆川陽美
    理学療法士科Ⅰ部卒業皆川 陽美さん
    (東京・都立杉並総合高等学校出身)

    小学校のころから続けてきたバレーボール。ケガをするチームメイトの力になりたいと思ったのが、理学療法士を目指したきっかけです。就職に関しては、就職スタート式、業界説明会、模擬面接などで、不安な気持ちが解消されました。個別にも先生からアドバイスや病院の段取りもしてもらって、スムーズに希望の病院に就職することができました。