東京メディカル・スポーツ専門学校

menu
close

COURSE学科紹介

ケガを治して選手を
支える
ケガを治して選手を支える

柔道整復師科Bonesetter Department

午前コース 9:10〜12:20

午後コース 13:10〜16:20

柔道整復師科の学び

柔道整復師科の3つの特長

柔道整復師とは

骨折・打撲・捻挫などのケガを手技で治療・整復する日本の伝統医学のプロ

柔道整復師は、「ほねつぎ」「接骨師」「整骨師」とも呼ばれ、骨折や脱臼、捻挫、打撲といった骨・関節などの外傷に対して、手術や薬を用いない「手技」、つまり自分の手だけで治療や整復を行う医療専門職です。

柔道整復師科の3つの特長

Point 01

世界を知る講師陣の直接指導で、
トレーナーとして活躍できる柔道整復師になれる!

一流講師から柔道整復師の医療技術とトレーニング法をダブルで学び、トレーナーとして活躍できる柔道整復師を目指します。

世界を知る柔道整復師科の講師

アトランタオリンピック ヨット競技日本代表 オフィシャルトレーナー

三浦 千栄 先生 Chie Miura

アトランタオリンピック ヨット競技日本代表 オフィシャルトレーナー

整形外科などで修業しながら、柔道整復師の資格を取得。オリンピック・ヨット競技のトレーナーとして、銀メダル獲得をサポートした。法政大学ヨット部トレーナー。日本体育協会公認アスレティックトレーナー。

世界で活躍する講師たちをもっと見る

医療技術とトレーニング法をダブルで学ぶ、TMS独自の学び

Original Curriculum

スポーツ傷害を治療する力を身につけ、専門性を高める“オリジナルカリキュラム”

  • テーピング
    競技別のテーピング技術を習得し、スポーツ傷害に対応する力を高めます
  • トレーニング
    トレーニング理論を実践で学び、指導技術も身につけます。
  • アスレティック
    リハビリテーション
    ケガからスポーツに復帰するまでに必要な知識と技術を学びます。
BASIC Curriculum

全ての患者さんに対応できる基礎力を身につける“ベーシックカリキュラム”

  • 柔道整復実技
    柔道整復師として必要な技術を基礎から実践まで習得します。
  • この他、骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガを治療できる、柔道整復師の医療技術を身につけます。

Point 02

マンツーマンの個別指導で、国家試験合格へと導く!

TMSでは、担任に加えて、学生一人ひとりにチューターがつき、国家試験合格を徹底サポートします。

TMSが実現する国家試験の高い合格実績

  • 1年次基礎力をつける
    • 定期的な補習
    • クラスメイト同士で模擬授業教えることで理解を深める
    • 合宿(5月)国家試験対策は1年次から
  • 1年次専門知識を
    身に付ける
    • 夏期講習
    • 冬期講習
    • 合宿(5月)弱点に合わせた補習を実施
  • 1年次国家試験対策
    • 国家試験模擬試験(年20回)出願傾向は身体で覚える
    • 合宿(2回 5月・12月)
    • チューター制
目指す資格
  • 柔道整復師
    (国家資格)
    合格率

    2015年3月卒業生実績:70名中65名合格

  • 在校生VOICE

    いつでもわかるまで丁寧に教えてくれるので、楽しく勉強できます。

    大沼 紗也乃 さん
    東京・私立日本大学櫻丘高等学校出身
資格取得実績についてもっと詳しく

Point 03

スポーツ業界との太いパイプがある!

TMSは、学校独自のスポーツ業界とのつながりを活かし、数多くの卒業生をトレーナーとして輩出しています。

スポーツ業界で活躍する卒業生たち

  • 有名格闘家、プロ野球選手をサポート

    ファイテン株式会社勤務

    知野 亨さん

  • 小学生バスケットチームトレーナー

    たくみ鍼灸整骨院勤務

    田川 千聖さん

  • 東海大学付属浦安高等学校柔道部トレーナー

    株式会社ライトワン勤務

    前村 良佑さん

  • 高坂サッカー部トレーナー

    株式会社クラシオン成田公津の杜整骨院
    勤務

    小林 英里佳さん

  • ブルザイズ東京トレーナー(アメフトチーム)

    トレーナーとして独立

    長沼 郁生さん

卒業生についてもっと詳しく

選べる学び方とカリキュラム

選べる学び方とカリキュラム

ライフスタイルや目指す目標に合わせて学びを自由にカスタマイズ。

TMSでは一人ひとりのやりたいことや、将来の目標に合わせた様々な選択授業やシステムがあります。組み合わせて自分だけの時間割で学べるから、夢に向かって効果的に実力を伸ばせます。

午前コース9:10〜12:20

アスレティックトレーナー資格とのWライセンスを目指す場合!

1限 9:10〜10:40 生理学Ⅰ 基礎柔道整復学Ⅰ 柔道Ⅰ 柔道整復実技Ⅰ 柔道整復実技Ⅲ
2限 10:50〜12:20 生物学 衛生学 解剖学Ⅰ 柔道整復実技Ⅱ 保健体育Ⅰ
3限 13:10〜14:40

Free Time 自由にカスタマイズ

(下記の「選べる学び方」から選べます)

4限 14:50〜16:20
5限 16:30〜18:00
午後コース13:10〜16:20

治療院で働きながら学ぶ場合!

1限 9:10〜10:40

Free Time 自由にカスタマイズ

(下記の「選べる学び方」から選べます)

2限 10:50〜12:20
3限 13:10〜14:40 生理学Ⅰ 基礎柔道整復学Ⅰ 柔道Ⅰ 基礎柔道整復学Ⅰ 基礎柔道整復学Ⅲ
4限 14:50〜16:20 生物学 生物学 解剖学Ⅰ 基礎柔道整復学Ⅱ 基保健体育Ⅰ
5限 16:30〜18:00

Free Time 自由にカスタマイズ(下記の「選べる学び方」から選べます)

Free Time 「選べる学び方」

あなたの“やりたい”に合わせて、学びをカスタマイズしよう!

  • プロトレーナーを目指す
    夢へ近づく!
    アスレティックトレーナー専攻を選択

    柔道整復師の資格取得と並行し、在学中にアスレティックトレーナーの資格を取得することによって、より一層、スポーツトレーナーへの可能性が広がります。

    もっと詳しく
  • 大好きなスポーツ
    もっとかかわっていきたい
    トレーナークラブを選択

    トレーナー基礎技術などを受講し、トレーナーとしての基礎力をつけたた学生が、プロスポーツチームや大学・社会人チームで実際にトレーナー活動をします。

    もっと詳しく
  • 働きながら学ぶ
    学費を自分で払いたい!
    ワーク&スタディを選択

    昼間は学校が紹介する接骨院や鍼灸院、病院などで働き、夜間に学校で学ぶ制度。
    収入が得られるのはもちろん、学校で学んだ知識を現場ですぐに実践できるので、知識・技術の実践力が高まります。

    もっと詳しく
  • +αの医療知識
    ワンランク上の医療人を目指す!
    エクステンション講座を選択

    プラスαの医療技術やスポーツ現場で活躍できるトレーナー技術を学び、医療人としての視野を広げ、スポーツ現場で活躍できる医療人や、独立開業を目指すプログラムです。

    もっと詳しく

医療の国家資格と技術をスポーツ現場で活かすためのカリキュラム

基礎分野 専門基礎分野
科学的思考の
基盤人間と生活
人体の構造と機能 疾病と傷害 保健医療福祉と
柔道整復の理念
  • 生物学
  • 保健体育
  • (テーピング・
  • トレーニング・
  • アスレティック
  • リハビリテーションなど)
  • 心理学
  • 解剖学
  • 生理学
  • 運動学
  • 病理学概論
  • 衛生学・公衆衛生学
  • 一般臨床医学
  • 外科学概論
  • 整形外科学
  • リハビリテーション
  • 医学
  • 関係法規
  • 柔道
  • 医学史
専門分野
基礎柔道整復学 臨床柔道整復学 柔道整復実技
  • 受験対策講座
  • 導入教育演習
  • 基礎演習
  • 実技演習
  • 卒業演習
基礎柔道整復学 臨床柔道整復学
  • 柔道整復実技
  • 臨床実習
所得目標資格
資格名 認定団体 認定方法
柔道整復師 必修 厚生労働省 卒業時、受験により取得
BLS(CPR+AED) ※心肺蘇生法技能検定 必修 日本ライフセービング協会 滋慶教育科学研究所
コミュニケーションスキルアップ検定 必修 滋慶教育科学研究所 卒業時、受験により取得

プロの講師たちと活躍する卒業生

プロの講師たちと活躍する卒業生

柔道整復師科のプロの講師陣

  • オリンピックでも
    活躍するトレーナー

    三浦 千栄 先生

    Chie Miura

    整形外科などで修業しながら、柔道整復師の資格を取得。オリンピック・ヨット競技のトレーナーとして、銀メダル獲得をサポートした。法政大学ヨット部トレーナー。日本体育協会公認アスレティックトレーナー。

  • 接骨院院長

    大西 陽一 先生

    Yoichi Onishi

    接骨院院長、整形外科副部長を経て現在TMS講師。カイロプラクティック協会理事も務めている。

  • TMSトレーナー
    クラブ現場責任者

    沼崎 真之介先生

    Shinnosuke Numasaki

    東京メディカル・スポーツ専門学校卒業。トレーナークラブ現場責任者

  • 基礎柔道整復学
    柔道整復実技

    須田 正志 先生

    Masashi Suda

    整形外科で10年以上勤務。主に術後のリハビリを中心に担当した実績を持つ。学校教育に関わってからは数々の症例を、自身の経験を下に解説している。

世界で活躍する講師たちをもっと知る

活躍する柔道整復師科の卒業生たち

有名格闘家、プロ野球選手のトレーナー

知野 亨 さん Toru Tomono

ファイテン株式会社 勤務

一人の選手に濃い時間で関わっていきたい。
治療もトレーニングも。

多くの選手をサポートしている中で、大事にしていることは「一人ひとりをしっかりと見ていく」ことです。スポーツ選手であろうと一般の患者様であろうと、親身になって一生懸命サポートすることが大切。流れの中で対応していくのではなく、その人に合った方法を考え対応していく。それが治療家として、トレーナーとしての私の考え方です。

  • スポーツトレーナー
    として活躍

    田川 千聖さん 
    Chisato Tagawa
    高校の時、熱中していたのがバスケットボール。プレイ中に骨折し、接骨院に行きました。初めて見た接骨院の治療や、先生の手技にとても感動したんです。「こんな仕事があるんだ、自分にもやれるかな?」と思って。
  • Wライセンス

    吉原 幸治さん 
    Koji Yoshihara
    自分も含め、まわりはみんな身体のあちこちを痛めている。だから、将来はそんな人の痛みを和らげるために、医療系に進もうと漠然と考えていました。柔道整復師のことはTMSのオープンキャンパスで初めて知りました。一人ひとりの患者さんと深く関わっていける仕事だと知り、これだと思ったんです。
  • 夫婦で独立開業

    大庭 剛さん 
    Tsuyoshi Oba
    高校1年のとき、父がくも膜下出血で倒れました。介護で苦労している母の背中を見ていると、僕自身の手で両親のサポートがしたいという思いが強くなってきました。それまで、無理を言って大好きなサッカーをさせてもらっていたので、その恩返しがしたかったんです。
スポーツ業界で活躍したいあなたへ、
卒業生からのメッセージ

柔道整復師科の就職実績

プロスポーツチームで活躍するトレーナーをはじめ、多くのスポーツ選手が通う接骨院や整骨院でもTMSの卒業生が活躍しています。

  • ※進学などを除く就職希望者の就職率
    2015年3月卒業生実績

  • ※学んだ分野(スポーツ・医療)への就職率
    2015年3月卒業生実績

就職実績についてもっと詳しく