東京メディカル・スポーツ専門学校

menu
close

ADMISSION入学案内

奨学金・学費免除制度

公的奨学金はもちろん、本校独自の学費免除制度など
さまざまな学費サポートをご用意しています。

奨学金とは

奨学金は、学生本人が就学費用のために在学期間中、毎月定額で貸与を受け、卒業後に学生本人が返還していくものです。

奨学金と教育ローンの違い

奨学金と教育ローンでは、大きな違いがあります。
下記の表で確認してください。

奨学金 教育ローン
申込者 学生本人のみ 原則保護者のみ
申し込み期間 ●高校3年生の春(予約採用)
●入学後4月(在学採用)
入学前
(申込み時もしくは契約時に合格通知が必要です。)
貸与方法 月々ごとに貸与→生活費や次年度学費の貯蓄に有効 一括貸与→入学金・授業料、諸費用等の納入に有効

公的奨学金

日本学生支援機構

第一種 第二種
対象 高校時の評定平均が3.2以上で経済的な理由により修学が困難な方 勉学意欲があり、経済的な理由により修学が困難な方
募集時期 ●入学前(予約採用)※詳しくは、日本学生支援機構のホームページでご確認ください。
●入学後4月(在学採用)
手続方法 入学後、奨学金説明会開催時に詳細を説明します。
種類 貸与
金額 自宅通学:月額30,000円または53,000円から選択。
自宅外:月額30,000円または60,000円から選択。
30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から希望月額を選択
利息 無利子 有利子(上限3%で変動)
返還期間 11~15年(返還期間は貸与による)で月賦又は半年賦併用 9~20年(返還期間は貸与総額による)で月賦又は半年賦併用

【入学時特別増額貸与奨学金】

本校入学時に4月を始期として奨学金の貸与を希望する方に対し、4月の基本月額に定額を増額して貸与する制度です。

<入学時> 10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択

<利息>有利子(変動上限3%) <対象>日本学生支援機構奨学金申込み者(一種・二種)

<返還>9~20年(返還期間は貸与総額による)で月賦または半年月賦併用

東京都育英会資金

東京都育英資金は、勉学意欲のある学生の方に、勉学に必要な資金の一部(奨学金)をお貸しする制度です。

対象 本人及び保護者が共に都内に住所を有して、学習意欲があり経済的理由により修学が困難な方
募集時期 入学後4月(在学採用)
手続方法 入学後、奨学金説明会開催時に申込用紙を配付
種類 貸与
金額 53,000円
利息 無利子
返還期間 10~15年(返還期間は貸与総額による)で月賦又は半年賦併用

TMS独自の奨学生・学費免除制度

スポーツ奨学生制度

支援対象 初年度授業料5万円免除
対象学科 全学科
応募資格 ① 平成29年3月に、高等学校・短期大学・大学を卒業見込みの方
② 在学中、スポーツ系部活動に所属し、部活顧問から活動成績の証明及び推薦を得られる方(マネージャー含む)
応募方法 ・願書に記入
・スポーツ奨学生推薦書を提出 ※オープンキャンパスにてお渡しします。
定員 定員はありません。

グループ校学費免除制度

支援対象 初年度学費10万円免除
対象学科 全学科
応募資格 出願者本人が滋慶学園グループ校を卒業または卒業見込みであること
応募方法 出願時に必要項目に記入し、さらに卒業(在籍)を確認できる書類の写し(コピー)
定員 定員はありません。希望者全員の学費が免除されます。
その他 奨学生制度との併用も可能です。

兄弟姉妹学費免除制度

支援対象 初年度学費10万円免除
対象学科 全学科
応募資格 出願者の兄弟姉妹が滋慶学園グループ校に在籍、もしくは卒業生であること
応募方法 出願時に必要項目に記入し、さらに卒業(在籍)を確認できる書類の写し(コピー)
定員 定員はありません。希望者全員の学費が免除されます。
その他 奨学生制度との併用も可能です。