東京メディカル・スポーツ専門学校

menu
close

ADMISSION入学案内

専門実践教育訓練給付金制度

柔道整復師科・鍼灸師科の国家資格取得を目指す方へ!

「専門実践教育訓練給付金」

最大144万円が給付されます

「専門実践教育訓練給付金制度」とは

「教育訓練給付制度」とは、働く人の能力開発、キャリアアップを支援するために、一定の要件を満たした方に対して受講費用の一部をハローワークが給付する制度です。

制度拡充により、これまでの「一般教育訓練」に加えて新たに「専門実践教育訓練」が追加され、東京メディカル・スポーツ専門学校のような厚生労働大臣指定の教育訓練講座を自己負担で受講し修了すると、教育訓練経費(入学金や授業料など)の40%(年間上限32万円/最大3年間で96万円)の給付を受けることができます。

さらに、受講修了から1年以内に資格取得等をして雇用保険の一般被保険者として雇用されると、教育訓練経費の20%が追加支給!

つまり、最大48万円、在学中と合わせると合計144万円もの給付を受けることができます!

柔道整復師や鍼灸師の資格を取得し、キャリアアップを目指す社会人の皆さま、この機会にぜひご利用ください。

2年以上の雇用保険の被保険者期間を有する方は、支払った3年間の教育訓練経費(学費)のうち

が、ハローワーク(公共職業安定所)から給付されます!

受講修了日から1年以内に資格取得し、かつ、被保険者として雇用された、または雇用されている場合
在学中に40%を給付(卒業後に就職し(被保険者として雇用)した場合20%追加給付)
返還義務はありません

給付対象学科

  • 柔道整復師科
  • 鍼灸師科

給付対象者

専門実践教育訓練給付金の支給対象となる方は、以下の1または2に該当する方です。なお、ご自身の受給資格については、必ず事前にハローワークでご確認ください。

1.平成26年10月1日以降に、初めて受給する場合

受給開始日前までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。

2.平成26年10月1日以降に、2回目以降として受給する場合

前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までに、通算して10年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。

(専門実践教育訓練給付金を受給する場合は、前回受給から今回受講開始日前までに10年以上経過していることが必要です。)

受給金額

(a).
教育訓練経費(入学金や授業料など)の40%(年間上限32万円/最大3年間で96万円)の給付を受けることができます。
(b).
受講修了から1年以内に資格取得等をして雇用保険の一般被保険者として雇用されると、教育訓練経費の20%が追加支給!48万円が支給されます。
合計((a)+(b))で、最大144万円が支給されます!

給付された場合

柔道整復師科 給付額(概算)

  • 1年次
    32万円
  • 2年次
    32万円
  • 3年次
    32万円
  • 卒業後
    48万円

鍼灸師科 給付額(概算)

  • 1年次
    32万円
  • 2年次
    32万円
  • 3年次
    32万円
  • 卒業後
    48万円
在学中の給付額の上限は32万円/年となります。
卒業後の給付は、受講修了日から1年以内に資格取得し、かつ被保険者として雇用された、または雇用されている場合となります。
特待生制度など適用された場合は免除後の額が教育訓練経費となります。

給付金受給までの流れ

  1. オープンキャンパスに参加
    • 希望する講座の内容を確認
    • 学習と給付予定額の算出
    • 就職について
  2. 入学選考合格
    • 学費納入確認後「受講証明書」発行
  3. ハローワークに相談
    • 必要書類の提出(受講開始の1ヵ月前まで)
    • 受講用件の確認
    • キャリアコンサルティングの実施
  4. 在学中
    • 半年ごとにハローワークへ申請→給付(ハローワークから)
  5. 卒業(資格取得)・就職
    • 就職(費保険者として雇用)された場合、追加給付