東京メディカル・スポーツ専門学校

BLOG

ブログ

鍼灸師科 海外研修4日目

2012.12.02

  • 鍼灸師科

これでもかと雨の降るサンフランシスコで引率をしています大石です。

現在、夜の12時です。

本日も朝から本格的な雨です。

そして、昨日よりも気温が低く、寒くて起きてしまう学生もいました。

徐々に疲労が見えてくる学生たちですが、学校での研修は今日で最後となります。

その研修先となるのが、PALMER COLLEGE OF CHIROPRACTIC(パーマー大学)です。

カイロプラクティックの創設者がつくられた大学で、世界中から学生があつまってきます。

本日は土曜日で休校でしたが、臨床実習を行うために3年生が登校していました。

ここでは、解剖実習(筋・骨格系)を行いました。

実習中の写真撮影は禁止でしたので載せることはできませんが、

机の上でしか学んだことのない解剖学が、目の前で実物を見ながら学ぶことができます。

先生の問いに冷汗をかきながら答えたり、普段疑問に思っていたことを質問したりと、

教師と学生とが非常に活発なやり取りをしながらの内容となりました。

『死は師である』と解剖実習の時にはいわれます。

医学が発展してきた背景には、こうして死後も体を役立ててほしいと献体してくださる方々がいたことにあります。

この日ばかりは、解剖学だけでなく、医療倫理も同時に肌で感じてくれたことと思います。

最後に、担当してくださった先生と。

そして、学校での研修が最後ということで修了証を一人ずつもらいました。

3日間の学習は、日本では味わえないものだったと思います。

学び終えた達成感と、もう少し・・・と感じてしまう欲求を持ちながら、お互いをたたえます。

明日は、アメリカンフットボールの観戦です。

降水確率90%だそうで、寒さとも厳しい戦いになりそうです。

夕飯に出てきたロブスターのオイスター炒め。

世界で一番広いチャイナタウンでのごちそうです。

TMSの新型コロナウイルス感染症予防の取り組み

新型コロナウィルス感染症の対応については下記よりご確認をお願いします。

この他、在校生の方に関するご案内は「teams」を随時ご確認ください。