BLOG

ブログ

鍼灸師科の第1回プレカレッジを開催しました!!

2012.10.26

  • 鍼灸師科

10月21日(日)に10月のプレカレッジが行われました。

 本日の担当講師は本校鍼灸師科の学科長もされている、鳥海先生です。
先生は一昨年のサッカーW杯南アフリカ大会にトレーナーとして帯同されました。

鳥海先生が担当されている、本校のブログ「鳥籠(とりかご)」はそうしたスポーツの分野でも活躍されている先生の治療への姿勢や日常の中での心のつぶやきも聞こえてくる、興味深い内容になっています。
まめに更新していますので、ぜひ見て下さいね。

本題の解剖学に入る前にまず、入学後にどのようなことを勉強するのかについて説明がありました。
西洋医学・東洋医学の具体的な科目と簡単な内容についてです。
鍼灸の勉強、と一口に言っても、現代(西洋)医学と東洋医学、といった分野があり、その中で、基礎知識から基礎理論、診断学、治療など、様々な角度から学ぶことが求められます。

今回のプレカレッジでは、解剖学が行なわれました。

身体の名称、身体の動きなど、基礎ととなる言葉を中心に授業が行なわれました。
コチラは配布された資料。
欠席者の方には郵送していますので、自宅で勉強してみてくださいね。

 

次に授業風景です。

模型を使ったり、実際に身体を動かしたりしながら覚えていきました。
聞き慣れない言葉、初めて聞いた言葉ばかりで、最初は戸惑いますが、復習(勉強)を繰り返すことでしっかりと知識となります。
下にもありますが、次回は、『骨を学ぼう!』がテーマです。
実際に模型を使ってグループワークも行ないます!!

次回 「『骨』を学ぼう!」は11月18日(日)13:00~15:00です。
また、1月14日(月・祝)のプレカレッジでは白衣採寸や教科書宅配先の確認などを行います。
スケジュール調整の上、極力出席できるよう、調整をお願いします。

TMSの新型コロナウイルス感染症予防の取り組み

新型コロナウィルス感染症の対応については下記よりご確認をお願いします。

この他、在校生の方に関するご案内は「teams」を随時ご確認ください。