東京メディカル・スポーツ専門学校

menu
close

TMSブログTMSブログ

ぎっくり腰 パートⅡ

2018年07月02日

TOPICS

こんにちは  妻木です

例のぎっくり腰は、ほぼよくなりました

ところが、こともあろうに

家内がぎっくり腰に、、、、、

2週ほど前にほぼ私と同じ症状です

 

腰が伸ばせない、

痛みでまったく歩けない

仰向けに寝られない

自発痛もあり、咳でもひびく

妻は、言いました

「ぎっくり腰って うつるんだ!!」

安静で、10日ほどでよくなる と話して

鍼治療もしました

ところが、左下腿に疼痛があり、左足関節背屈が弱い

腰は伸びたが、20mも歩くと痛みが出る

思ったより改善しない

 

2週間たち、心配で、整形外科にいったのです

理学検査をして、x-pを撮り、

予想通りですが、

骨には、異常ありません、、、、、

鎮痛剤(NSAIDs)と湿布薬をいただきました

ドクターは、私が鍼灸師と知っているので

それ以上言いませんでした

 

ちなみに、妻の知り合いは、みな同じことをいうそうです

「ぎっくり腰!!!   私もそう  お医者さん行った?」

さて、

ぎっくり腰は、医者に治してもらうものでしょうか???

 

風邪のようなものではないかとふと思いました

前回紹介した、川島朗先生は、

「風邪は、患者にとって安静にしていれば治る病気

医者にとって、治せない病気

抗生剤は無力

さらに解熱剤、咳止めは、症状を抑えるだけ、、、、、」

なんか、ぎっくり腰も同じかもしれませんね

鍼灸師や柔道整復師の手当てが

活きる場面しなければいけません

それでは、また

 

1

 

入江泰吉 仏像の表情より