東京メディカル・スポーツ専門学校

menu
close

TMSブログTMSブログ

ブラボー

2018年04月10日

TOPICS

何げなくつけたFMの音
耳から離れない
ピアノ
バッハ
聞いたことがない
音が生きていた
彼は、
ピュートル アンデルシェフスキ
それから、一年が経ち、
コンサートに行ったのです

1

実は、昨年から3人目のピアニストになるのです
ピーター ゼルキン
エリソ ヴィルセラーゼ
それが、アンデルシェフスキ  
ホールに入ると
こんなお知らせが

2

プログラムが当日決まった!
ああ、そうだ
完璧主義者といわれているそうだ
余韻がのこる中
アンコール
小品を2曲
拍手が鳴りやまない
な、なんと、明日のプログラム予定
(スクリャービン)を演奏!
これは、30分近くかかった
ああ、ピアノが大好きなのだね

時がきたようだ
さて、「蜜蜂と遠雷」を読むとするか
それでは、また

3